何年経っても書道初心者

いつまで経っても書道初心者な自分の為の記録。作品制作のこととか、書道をする中で考えたこと、感じたことなど。

書道は独学で学べる?書道教室や学校で書道を学んで考えたこと

f:id:mos39:20210313155325j:plain

どうも、サクライです!

今回は、 書道は独学で学べるのかどうか? について、私が書道教室や学校で書道を学ぶ中で考えたことをお話していきたいと思います!


書道って難しそうだけど、独学でもできるものなの?

こんなふうに悩む方へ、独学で書道をするかどうか?独学でもできそうか?ということの判断材料になったら嬉しいです。


それでは早速参りましょう!

書道は独学で学べるのかどうかについて、私の見解

私としては、書道は独学でも学べるというのが今のところの見解です。

ただし、独学で学べるかどうかや独学でも問題ないかどうかというのは、人によって、そして書道をする目的によって変わってくることだと思っています。

詳しくお話ししていきますね!

独学でもOKな人

まず、私が考える「独学でもOKな人」の特徴は、下記の通りです。

  • 勉強の仕方がわかっている人
  • 日常生活で綺麗な字を書けるようになりたい人
  • 自分の好きなように作品を作りたい人
  • 上達に重きを置くよりも、楽しみたい人

このような人たちは、独学でも問題ないのではないかと考えています。

勉強の仕方がわかっている人って何よ?

何だか偉そうな言い方でごめんなさい…。ちなみに私は独学不向き人間です。

「勉強の仕方がわかっている人」というのは、書道に限らずコツコツ自分で考えて力をつけるための学習ができる人という意味です。

テスト勉強や受験勉強をブレずにできた人や、既に何かを独学で学び、自分が納得できる成果を得られた人は、書道の独学であってもゴールを設定してコツコツ取り組めるはずです。

書道を自分が楽しめる趣味の範囲で楽しみたい!という人

また、書道をする目的が「日常生活の中で字を綺麗に書けるようになりたい」だったり、「趣味で楽しく、自分の書きたいものを書きたい、作品をつくりたい」という人は、無理に教室に通わなくてもいいのではないかと考えています。


独学よりは、書道教室等で学ぶことがおすすめな人

反対に、私が思う「独学よりは、書道教室等で学ぶことがおすすめかも」な人の特徴は以下の通りです。

  • そもそも独学は挫折する、向いていないという人
  • しっかり古典から学んで、作品をつくりたいという人
  • 将来は書道教室の先生になりたいという人

独学が嫌い、向いていない、今まで独学の経験が全くない、という人は、初めのうちだけでも先生について学ぶのがおすすめです。

やはり独学は孤独ですし、新しく始めることを独学で学ぶことは、かなりの強い意志や忍耐力が必要になってくるんですよね…。

同じく書道の独学仲間がいる場合であればまだしも、独学仲間もいない、かつ独学は苦手、独学経験がないという人は、挫折しないためにも先生のもとで学んだ方が無難です。

将来は、書道の先生になりたいという人

また、独学自体に苦手意識はないという人であっても、「将来は先生になりたい」という人は、先生のもとで学んだ方が目標達成はしやすいかと思います。

やはり教室を開くとなれば、実力は勿論、資格や知名度があった方が人は集まりやすいです。

先生のもとで書道を学べば、古典の基礎知識や技術、作品の作り方等を学ぶ機会は格段に増えます。

独学で書道を学ぶよりも、どこかの会に所属して、指導者の資格を取るためにステップアップしていく方が、確実な道だと言えるのではないでしょうか。


書道は独学で学べる?についてのまとめ

というわけで以上、書道は独学で学べる?書道教室や学校で書道を学んで考えたことについてでした。

一概に「書道は独学は無理」とか「書道は独学でも問題ないよ!」と言えることではなくて、それぞれの人間性だったり、書道をする目的によって変わるんです。

独学で書道をしようか、どうしようか?と悩んでいた人は、自分が書道を通してどうなりたいのか?について考えてみると、自分に合うやり方が見つかるかもしれません。

ちなみに、今回の記事で「書道教室に通うことも視野に入れてみよう」と思った方は、以下の記事も参考になるかと思います!

syodo.mos-note.pink

syodo.mos-note.pink


いずれにしても、自分に合うやり方で、書道を長く楽しんでほしいなぁと思います!

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました👌✨