何年経っても書道初心者

いつまで経っても書道初心者な自分の為の記録。作品制作のこととか、書道をする中で考えたこと、感じたことなど。

書道を始めて10余年、私が思う書道教室に通うメリット3つ

f:id:mos39:20210309102256j:plain

どうも、サクライです!

今回は、 書道を始めて10余年、私が思う書道教室に通うメリット 3つについて、お話していきたいと思います!


道教室に通おうか迷っているけど、書道教室に通うメリットって何よ?

こんなふうに悩む方へ、何かの参考になれば嬉しいです。
それでは早速参りましょう!

メリット① 成長がわかりやすい

道教室は、基本的にどこも級や段数が上達に応じて上がっていくシステムです。

毎月の課題が決まっているので、それをこなして、次月に自分の級や段数が上がっているかを確認、ということが主な流れとなります。

上がっていれば、「おお、成長した!」となりますし、変わっていなければ「まだ実力が足りないのかも」という風に、自分の実力や成長具合を見ることができます。

独学で書道をしていると、人によっては、成長しているのかどうかわからず挫折…ということもあるかもしれないので、自分の成長具合が可視化されていることは、書道教室に通うメリットだと言えるのではないでしょうか。


メリット②わからないこと等をすぐ先生に相談できる

書道をする中で疑問に感じたこと等を、すぐ先生に聞けるというのは個人的にとてもありがたいことです…!😭

書道の情報って、ネットで調べても中々出てこないものも多いです。
(あまり有名ではない古典の情報等…)

そんな時に、先生にすぐ聞けるというのはとても頼もしいですし、書道を続ける上で安心感があるんですよね。


メリット③ 先生が書いているのを間近で見られる

これが特に自分の中で大きなメリットです…!

今はYoutube等で書道の先生クラスの方が書いているのを見られますが、やはり目の前で書かれているのを見ると空気感なんかも体感できます。

本当にもう、瞬きも息をするのも忘れるくらいに見惚れてしまいますよ😅

やはり、先生の実際の腕の動かし方、筆の使い方、墨の付け方や墨の取り方等をリアルで見られるのは、かけがえのない体験だと強く思います。


私が思う書道教室に通うメリットまとめ

以上、 書道を始めて10余年、私が思う書道教室に通うメリット 3つについてでした。

  • 書をしっかり学びたい
  • 独学は自信がない…
  • 確実に上達したい!

という方は、書道教室に通うのがおすすめだと思います。


それでもいきなり教室に通うのは不安…という方は、予め期限を決めて、教室に通うのもいいと思います😊
実際に「小学校卒業まで」という風に習う方もいるので、先生に相談すれば考慮してくれるはずです。

週に一回程度、まったりと先生のもとで書を楽しむのは、良い息抜きになると思いますよ👌✨


今回は、書道教室に通うメリットについてのお話でしたが、デメリットの方も気になることと思います。

次回は、道教室に通うデメリットについてお話しできればと思っているので、次回もお楽しみに…!

というわけで、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました😊